レッツチャレンジ農業

福井で農業を始めたい方を応援します

福井県青年農業者等育成センター

アグリスクール第8回(販売実習)を開催しました(10/23)


2016.10.27

アグリスクール第8回(販売実習)を開催しました(10/23)

平成28年度ふくいアグリスクール 第8回実施概要

 

1 日 時 平成28年10月22日(土) 9:00~12:00

      (講  義) 出荷の準備について

      (出荷準備) ダイコン、ニンジンの収穫・調製

      平成28年10月23日(日) 8:30~16:00

      (販売実習) 

2 場 所 (10/22) 支援センター研修館、ハウス圃場

      (10/23) アオッサ1階 

3 出席者 (10/22) 受講生14名 北野講師、坪内課長、古河、永井

      (10/23) 受講生13名 同上

 

4 内 容

(1)【出荷準備】   講師: きたの考房 北野禎輝氏

  パワーポイントを使って出荷の規格や販売のコツの説明と過去のアオッサ市の状況等の紹介から販売当日の販売イメージを高めました。POPづくりや値札に欠かせない商品価格については、主なものについて事前に調査した近隣スーパーの価格をもとに品目ごとに価格を決めました。その後、持ち込み数と売れ残り数などを管理するための表の書き方などについて説明が行われ、出品する受講生に生産者コード番号が割り振られました。

 講義の後、これまでの実習で栽培したダイコンとニンジンについて出荷調製のやり方について学びました。

 

(2)【販売実習】    

 アオッサ市に受講生が栽培した農産物を持ち寄り、販売実習を行いました。昨年は、開店時刻の前から、客が押し寄せて「てんてこ舞い」の状態になりましたが、今年はその反省から前日にPOPづくりと値札付けを徹底したのでスムーズな形でスタートが切れました。全体に人出は昨年並みであったが、高齢のお客さんが多く、あまり持ち歩けないということで少量ずつの販売となりました。それでも青物野菜が高値の状況の中、安く野菜を提供したので好評で菜っ葉類は閉店の1時間前にはほぼ完売できました。当日は気温が高かったせいか、鍋の材料となるさつまいもやサトイモなどイモ類の売れ行きが悪く、多くの売れ残りが発生しました。

受講生はそれぞれに客と応対し、販売の大変さやコツを体得できたようで楽しそうでした。

011.JPG  014.JPG  007.JPG


公益社団法人
ふくい農林水産支援センター
(福井県青年農業者等育成センター)

〒918-8215
福井市寮町辺操52-21
(福井県農業試験場 隣)
公益社団法人
ふくい農林水産支援センター
研修館 内
TEL: 0776-21-8311
FAX: 0776-23-0931

E-mail:ikusei@fukui-affsc.jp


Copyright© 2013 - 2017 Fukui Agriculture, Forestry and Fisheries Support Center. All Rights Reserved.